• EC STORE
  • twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • お問い合わせ
離島リーグトップ画像

海を越えて全ての島がつながる世界を
一体、離島リーグとは何なのか?

こんにちは。中屋です。

日本にいくつ有人離島があるかご存知でしょうか?実は日本には418もの有人の島が存在しています。※こうしている今も少しづつ減りつつあります。
世界でも有数の離島を持つ日本。ただ、離島には本島からのアクセスの課題や全国の課題と同様に人口減少に直面しています。その一方で離島では豊かな自然や文化がたくさんあります。そんな離島の繋がりを活発にし島を往き来する人が増えるような仕組みを作るべく離島リーグのプロジェクトは始まりました。

離島リーグとは……

離島リーグの始まり

プロジェクの始まりは突然だった。
熊本で出会ったプロデューサーの方が海士町とインターネット関連の取組みを始めるということでIT業界にいた自分に声をかけてくれてことが全ての始まりでした。
そのプロデューサーが「めちゃくちゃ面白い人が海士町にいるから紹介するよ」と言って、僕が「いいすね!」というと、すぐにミーティングを設定してくれて早々に対面することに。
めちゃくちゃ面白い人の第一印象は、全然想像していたイメージとは違い、紳士な雰囲気でした。
が、そう思ったのも最初の数分で、話し始めるとこちらの想像を遥かに超える強烈なアイデアが出てくる出てくる。。汗
なんて面白いんだ。僕は会って数分で魅了されてしまいました。
そしてアイデアにかぶせるように僕が一言、「そんなにたくさんの離島があるんだったらバスケやサッカーのチームのようにリーグを作ったらどうか?」
と、口走ったところ、「それは良いね!やろう!」
僕は、まだこの時本当にスタートするなんて思ってもなかった。

海士町でのミーティング、東京でのミーティングを重ねて。

東京での打合せを終えて、海士町での打合せスタート。
目まぐるしく議論を重ねてどんどん形が見えてきました。
その結果、2017年度はまず予告サイトとして、
離島リーグをオープンさせることが決まり、ロゴやデザインなどのクリエイティブ周りは、森の映画祭で活躍している佐藤 大輔くん、上久保 充さんのタッグでお願いし、アイデアを具現化すべく打合せを重ね製作しました。
また、離島リーグがこれから果たす役割は下の図にまとめてます。

離島リーグイメージ図

離島リーグのコンセプト

「離島リーグ」は日本中の島と島、
島と人をつなぎ、
離島の魅力、離島に関するあらゆる
情報をお届けするウェブサイトです。
島の商品を取り寄せる、
離島観光に向けて
情報を得るといったことだけではありません。
「しばらく離島で働いてみようかな」
「離島に移住しちゃおうかな」。
思い立ったらサイトを覗いてみてください。
誰もが本土と離島を気軽に行き来でき、
多様なライフスタイルが実現する
未来を「離島」から提案します。

離島リーグの今後

以下は個人の想いとして……
離島リーグはあくまでも島と島、島と人をつなぐために
機能しなければなりません。
そのためにも離島ファンや離島に住む方々が積極的に使いたくなるツールでなければならず、ウェブサイトを作ることが目的ではないのです。
これからは離島を考える時に、まず最初に想起してもらえるようなサービスや仕組み作りをしていければと考えています。
まだまだ検討しなければならないことは沢山ありますが、多くの仲間と共に、一歩ずつ着実に取り組みを進めていければと思っています。
離島に関わる人が幸せになれる未来を信じて。