• EC STORE
  • twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • お問い合わせ

かぼちゃじゃなくリンゴ!
りんごのハロウィンパーティーを開催

日本でも浸透をしたハロウィンパーティー

かぼちゃのイメージが強いハロウィンですが、

私たちは、リンゴをメインにしたハロウィンイベントの企画・実施をさせて頂きました。

リンゴを深く知ってもらいたい!

長野県山ノ内町で代々続いている林檎園うえはらの上原さんがご実家を継がれたことから始まります。上原さんから、多くの方に林檎園うえはらのリンゴを食べてもらいたい、食べた方とお話をして密なコミュニケーションがとれる機会を持ちたいというお話を伺い、いつも生で食べるイメージの強いリンゴをメインにした料理を食べながら交流をするパーティーをしよう!と意気投合!さっそくパーティーの準備に取りかかりました。

リンゴとハロウィンの関係

ちょうど季節は10月。実りの秋”収穫祭”とリンゴパーティーを繋げられないかと調べたところ、ハロウィンパーティーとリンゴの密接な関係が!?

ハロウィンはもともと秋の収穫祭。豊作の女神のシンボルがリンゴということもあり、本場ではリンゴを使った料理やゲームをハロウィンの時に行うそうです。

そこで、私たちもリンゴの収穫祭=”りんごのハロウィンパーティー”にコンセプトが決定!

企画から当日までの流れ

今回のイベントは、1日限定のパーティーと3日間のPOP UP CAFEの両方を開催。

りんごの料理を本物の料理を届けるケータリングMo:takeさんに

スペースは様々なシチュエーションのスペースを揃えるGOBLIN.さん

パーティーのイメージイラストをBRIDGE KUMAMOTOさんに依頼をしました。

また、上原さんとリンゴの収穫時期と種類を伺いながら、当日使用する料理のリンゴを決めていきました。

鮭とごぼうとくるみのリンゴ柚子マリネ

 

かじきとレンコンのリンゴ煮

鶏ももとリンゴのバターソテー

リンゴのスコーン

いよいよ!りんごのハロウィンパーティー開催!

店内をハロウィン仕様に装飾、りんご料理もハロウィン仕様に盛り付けて頂きお客様をお出迎え。

りんごとハロウィンの関係を簡単にお話をさせて頂き、皆んなで乾杯!

上原さんから、林檎園うえはらについてや、リンゴについての豆知識、美味しいリンゴの見分け方などリンゴ農家だからこそ知るリンゴを教えて頂き、私たちも少しリンゴ博士に!

美味しい!とリンゴ料理はあっという間になくなり、上原さんを囲んで皆さん楽しそうに談笑されていました。

参加者の方から

「リンゴが大好きなので参加をしました!上原さんのお話も面白く、リンゴの料理も自分で作ってみたいと思いました。」など参加して楽しかったというたくさんの声を頂きました。

りんごのハロウィンのPOP UP CAFE

パーティーの翌日からは表参道のthe AIRSTREAM GARDENでPOP UP CAFEを3日間開催。

パーティーには出なかったCAFE限定のリンゴ料理や、リンゴをふんだんに使用されたまた違った空間に、気になってカフェに立ち寄られる方や、パーティーの参加者さんにも来店頂きました。

ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!!!

リンゴとローストポークのバタープレスホットサンド

キャラメルアップル

この4日間のイベントを開催して、上原さんからお言葉を頂きました。

「作っている側も伝える必要性はあるなと思っています。ただ単に作って終わりって言うのは僕自身面白くないなって思うので、よりもっと身近に感じてもらってうちの園だけじゃなくて果物を食べるっていうのをもっと広まってくれたら素敵なことだなって思います。」

 

上原さん美味しいリンゴと思いを届けて頂きありがとうございました!

dot button companyはこれからも、生産者さんの想いを届ける活動を続けていきます。