• EC STORE
  • twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • お問い合わせ

職人とのコラボレーションで生まれた地域の逸品が並ぶ
アーバンリサーチ熊本がオープン!

人気のセレクトショップ・アーバンリサーチが、2017年4月27日(金)に、熊本県初出店となる「アーバンリサーチ COCOSA熊本店」をオープンしました。

こちらの店舗では、かねてからアーバンリサーチが取り組んでいるプロジェクト「JAPAN MADE PROJECT」にも参画。熊本の企業やクリエイターと協力し、熊本の良品をセレクトして販売しています。

 

「JAPAN MADE PROJECT」とは?

2014年から始まった「JAPAN MADE PROJECT」は、アーバンリサーチが地域の産業と商品を共同開発して、店舗で販売する取り組みです。近年、地方への出店が増えてきた背景から、「ローカルコミュニティや地場産業に目を付け、地方の良いものをセレクトショップで紹介することで広く発信したい」という思いから始まりました。これまで、長崎・金沢などでも実施しており、今回は初出店となる熊本で実施することになりました。

 

地域に根付いた団体が、企業と職人をつなぐ

こうした取り組みをするにあたって、企業側がぶつかるのがコラボレーションを行う職人さん探しの壁。インターネットでは情報を露出していない職人さんが多い中で、コンセプトに共感し協力を仰げる方を見つけ出すのは至難の業です。

「地域のことに詳しく、生産者さんと繋いでくれそうな人や団体に手を貸してもらおう」

アーバンリサーチの担当者は、dot button company代表の中屋へ相談。中屋は、自身が所属している「BRIDGE KUMAMOTO」のネットワークを使って実現できると回答。職人さんをピックアップして、コンタクトを取ったのです。

 

「職人さんへコラボレーションを申し込む企業はアーバンリサーチ以外にもあります。しかし、会ったこともない企業からいきなり電話で問い合わせを受けても、職人さんは警戒してしまい、話が進まないことがほとんどです。BRIDGE KUMAMOTOのような、地域の方から信頼されているコーディネーターを通しての紹介であれば、職人さんも安心して話を聞くことができるのです。」(中屋)

生まれたコラボ商品がアーバンリサーチの店頭を彩る

職人さん側からアポイントの了承が取れた後、アーバンリサーチの担当者と中屋は2日間掛けて職人さんの工房を回りました。天草から阿蘇の山奥までの広範囲を訪ね歩きながら、職人さんと直接言葉を交わして、交渉を重ねたのです。

 

「アーバンリサーチのショップ空間に並べるにあたって、『どのように作りどのような魅せ方をすればいちばん魅力が伝わるのか』を担当者と職人さんで話し合いながら、コラボ商品が生まれていきました。」(中屋)

 

そうして生まれた商品たちの、一部を紹介します。

 

「小代焼」ふもと窯 井上 尚之氏
熊本県荒尾の地に約400年前から伝わる熊本を代表する陶芸品「小代焼」は、荒尾市の東に位置する小岱山の麓で採れる良質の陶土を使って作られています。

「Ladybug× URBAN RESEARCH」の手作り酒粕石けん
南阿蘇の自然の恵みをたっぷりと使用し、熊本県産の上質な馬油などを練りこんだ本物の石けんです。
今回は熊本の13の酒蔵の中から今回3つの酒蔵「瑞鷹(熊本)」「通潤酒造(山都)」「亀萬酒造(津奈木)」とのコラボレーション。

地域の隠れた名品や優れた技術が、アーバンリサーチの手によって多くの人の目に留まる。

これは、とても貴重な機会です。

 

地域には、まだ見つけられていない素敵なものがたくさんあります。

一方で、東京にはいいものを探している人が多くいます。

いいものがもっと多くの人の手に取ってもらえるよう、

探し求めている人のもとにいいものが届きわたるよう、

需要と供給を均していくような活動を、dot button companyは今後もおこなっていきます。

 

URBAN RESEARCH「JAPAN MADE PROJECT KUMAMOTO」

http://www.urban-research.com/feature/40212/