• EC STORE
  • twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • お問い合わせ

熊本の人気イベント「夢まちランド」で
ミライレストランを出店 1000食を即完売

2017年10月28日・29日に、一流シェフと熊本の一流生産者とのコラボレーション企画「ミライレストラン」が熊本県民テレビ主催のイベント「夢まちランド」の一角で開かれ、用意した1000食が完売するなど盛況に終わりました。

ミライレストランを企画するきっかけになったのは、熊本でイベント企画を多く手掛ける株式会社KKTエンタープライズのひで宮本さんと、dot button company代表の中屋の出会いでした。毎年熊本市内の中心市街地で行われており、10万人以上を動員している大人気イベント「夢まちランド」に、今までには無かった「本物志向の新しい食の企画」を作りたいと願うひで宮本さんの話を聞き、中屋が「J-chef’s」と熊本の生産者さんのコラボレーションを提案したことから始まりました。「J-chef’s」とは、一流シェフが集まって結成された団体で、地域の生産者さんが作る良い食材を見つけ調理することで、作り手と食べる側の繋ぎ役となり、食事の楽しさを創造しています。

このコラボレーションの提案をしたところ、ひで宮本さんからも「ぜひお願いしたい!」とGOサインをいただき、中屋がプロデューサーとなってイベントを企画していきました。

 

一流シェフと熊本の生産者のコラボレーション

J-chef’sからは、山田チカラシェフと江戸懐石近茶流嗣家の柳原尚之先生に協力していただけることになりました。まずは、熊本の生産者さんのリストを見つつ、どのようなメニューを提供するのかを相談。山田シェフからは、ヨーグルト・サツマイモ・シンデレラ太秋柿を使った熊本の名物スイーツ”いきなり団子”のアップデートバージョン「山田チカラ風いきなり団子」を、柳原先生からはプリンセスポーク・蓮根・茄子・大葉を使った「豚と野菜の梅じそ丼」のメニューを考案していただきました。

どの食材を使うかが決まってからは、山田シェフや柳原先生とともに生産者さん巡りを実施。丁寧にヒアリングをして、コミュニケーションをとりながら、食材の特性を知り、メニューの具体化を進めていきました。

※この模様はこちらの記事で紹介しています。

当日、いきなり団子と豚と野菜の梅じそ丼をそれぞれ2日間で500食ずつ、合計1000食を調理する必要があり、人手が必要でした。そこで、東京・渋谷で熊本料理店を展開している株式会社ユームスのスタッフに調理に協力いただくことに。レシピ決定後は、イベントでレシピ通りの味を正確に再現するために、当日の料理提供責任者を交えて入念に味のチェックを行いました。

山田チカラシェフ考案「山田チカラ風いきなり団子」柳原尚之先生考案「豚と野菜の梅じそ丼」

 

いよいよミライレストラン開店!

そして迎えた当日。盛況の夢まちランドに訪れた家族連れ、そして生産者さんなど多くの人が、ミライレストランに立ち寄って頂き、そして1000食を即完売することができました。

これは、親近感も湧かせつつワクワクさせてくれるメニューを考案していただいた山田シェフと柳原先生、そして唯一無二のレシピを完璧に再現して販売してくれたユームスのスタッフの方々。そして何よりも、今回の食材を届けて頂きました生産者さん達のおかげです。
素晴らしい熊本の食材を使って本当に美味しいものを提供する企画のプロデュースに携わることができ、地元で愛され多くのお客様を集めるイベントに出店させていただいたことは、dot button companyにとってもよい経験となりました。

会場にお越しいただいた生産者の方々からは、「とても美味しい!私たちが大切に育ててきたものが、丁寧に作られた料理になって、そして多くの方々が笑顔で食べている姿を見ると応援されている気持ちになる」など参加をしてよかったとの声を頂きました。

この経験を活かし、dot button companyは、これからも生産者をサポートする取り組みを行っていきます。