• EC STORE
  • twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • お問い合わせ
dotbuttoncompany/ドットボタンカンパニーのセールスシート

フリーペーパーのように、読んで楽しめるセールスシートを作成

以前からよく聞かれることがありました。

「御社は何をやっている会社ですか?」

事業を説明するとなると、「地域プロデュース」「ブランディング」「マーケティング」等の言葉が当てはまるとは思いますが、普段あまり領域にとらわれず、枠にハマらない仕事をしていることが多いので、どう説明すべきか悩んでいました。

お会いした取引先の方や地域の方、イベントに来場してくれた方に、わかりやすくdot button companyについて説明することはできないだろうか。

どんな考えの元にどのようなプロジェクトを展開しているのか伝えられないだろうか。

このような考えから、dot button companyはセールスシートを作成することにしました。

フリーペーパーを参考にセールスシートを作成

さて、セールスシートを作るぞということで、最初は、いかにも〝会社概要〟や〝サービスカタログ〟のようなかっちりとした資料を作るつもりでした。資料のたたき台を持って、弊社のロゴを制作してくださったMARUCの印南さんに相談に行くと、「硬いね。これだと、コンサルティング会社のように見られてしまうかもしれない。せっかく幅広く事業をやっているんだから、その特性を表せるようなカタチにできないだろうか。」という話に。

そして、ディスカッションを重ね、フリーペーパーのような体裁にして、見て、読んで、楽しめるものにしようと決まりました。

 

セールスシートでは特徴的な幾つかの案件を紹介しています。

FAMILY TREE TAKAMORI(ご支援させていただくことの多いファンクラブ案件)

ミライレストラン(食関連の案件のご相談も多いので)

東京理科大学での講義(知見や経験を話す機会も増えてきているため)

BLUE SEED BAG(グッドデザイン賞を受賞するなど象徴的な取り組みだったため)

 

文章のテイストは少し柔らかめにして、訪問した地方や島などの写真もたくさん散りばめまることに。私たちのコンセプトでもある〝体験を開発する〟という世界観が伝わるようなセールスシートに仕上げることを意識しました。

イベント参加者の方にも読んで楽しんでもらえるものに

私たちは、企業や自治体などとのお仕事がメインのいわゆるBtoB企業ですが、一方でECの支援をしていたりイベントをしたりと、BtoCの側面もあります。そのため、ふとイベントに来場してセールスシートを手に取っていただいた方にも読み物として楽しんでもらえるような内容することを心掛けました。

 

このセールスシートは、自社HPともお揃いのデザインのファイルに挟んで取引先の方へお渡ししたり、イベント会場で配布したりしています。

セールスシートを作ったことで、私たち自身もこの半年間の活動を改めて整理することができました。今後も半年に一度ほど、このセールスシートを更新していければと思っています。

そして、セールスシートを通じて私たちの活動や思いを知ってくれた方、共感してくれた方と一緒にお仕事をしたり、弊社の仲間として一緒に活動することができればいいなと思っています。